2018/06/12

旅行に行きたい


20代の頃はバイクに乗ってツーリングに行くのが大好きだった。北は利尻島から南は沖縄本島、赤道を飛び越えてニュージーランドの南島まで行った。

大抵は一人でひたすら遠くまで走り通したものだ。小さなテントで泊まったり安宿に泊まったり。今は手持ちのバイクも無く、旅行といえば家族旅行か日帰りで行ける水族館ぐらい。

山を吸い込まれる細い道路、杉植林の中を走る九十九折の1車線道路、道端に寝そべる牛、急に視界が開けて目に飛び込んでくる田圃の緑、製材所の香り、河口に広がる海岸線、金色に輝く日本海の夕暮れ、灼熱の中でギラギラ光る海のうねり、いろんなところを通り過ぎていろんなものを見た。子どもたちと追体験できると思っていたらあてが外れた。旅行といえばリゾートホテル。体験はホテルのオプションで買い、旨いものはビュッフェの中で見つけるのだ。暇になったらプールに行き、時間があればラウンジで間食。ホテルは嫌いじゃないがホテルは目的地じゃないんだ。

もっと未知のものを体感したかった。いつの間にかつまらない人生になってしまったものだ。

今は海外なら台湾とスリランカ、ハワイあたり、国内なら慶良間か佐渡島、三宅島に行きたい。一人で。

0 件のコメント: