サザナミフグ(漣河豚、White-spotted puffer) Arothron hispidus (Linnaeus, 1758)

サザナミフグ(漣河豚、White-spotted puffer) Arothron hispidus (Linnaeus, 1758) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 条鰭綱(Actinopterygii) フグ目(Tetraodontiformes) フグ科(Tetraodontidae) モヨウフグ属(Arothron)   芦屋浜にて、男の子に見せてもらった。

 先日、芦屋浜に磯遊び(通称 蟹取り)に行った。丁度潮が引いている時間帯に到着したので、人工の潮溜りもできていたので、チビ達と一緒に生き物を探す。残念ながらそうたくさんの種類の生き物が見つからないのが悔しい。

 モエビを捕っていると5歳位の男の子がやってきたので一緒にお話し。フグを捕ったというので見せてもらったのが上のフグ。胸びれの周りにある大きな丸い斑と白い星があることからサザナミフグの幼魚だ。浜では名前を思い出せなかったのでモヨウフグかなと言っていたのだが、属は合ってるけど間違いだった。

 この小さなサザナミフグも空気を胃袋に貯めて体を膨らまそうとし、漏れてくる空気がプープーなって可愛らしい。フグにしてみれば必死なのだが。

コメント