久しぶりに山に登る。


pinetree
Originally uploaded by OpenCage.

 昨日は,久しぶりに山に登ってきました。といっても標高が300mにも満たないような神社の裏山ですが,久しぶりに登ってみると新鮮な感覚があって面白かったです。

 これまでは山に登るというとあまり休憩もせず,とにかく上に上に登ることばかり気にしていたのですが,カメラを持って登ると,きれいな花や植物に目をやったり,雄大な景観をキョロキョロと探して,ゆっくりと登っていくのがなかなか楽しい。ちょうど今は躑躅の花が咲いていたり,新芽が出てきていたりと春の芽吹きがたくさんあり写真を撮るのも面白い。

 登ったのは高砂市にある鹿嶋神社というところ。正月に非常に混雑するので有名な神社です。この神社の背面に岩盤剥き出しの山があります。滑らない靴を履いていれば大丈夫なのですが,40度はありそうな急な傾斜なので落ちたらかなり下まで一気に行きますそうですので,結構怖いところです。
 この日は朝6時から登り始め,8時に降りてきましたので随分とのんびりとした登山でした。下山までに出会った人は3人で,うち一人は還暦を超えて結構立つような方がつえを突きながらの登ってこられました。凄い。

 高いところに登ると気持ちがいい。瀬戸内海が眼下に広がり,遠くに小豆島が見えます。空気が湿っていなければかなり遠くまで見えそう。子供が小さいのでまだ一緒に山に登るという訳にはいきませんが,またいつか一緒に山に入って虫探しとかしたいなぁ。

from mountain

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ベジタリアンを軽んじたらアカン

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て