ノートパソコン再インストール

ニュージーランドにて。たぶんマウントクックに行く道すがらに撮ったもの。
 ThinkPad x31の再インストール作業中。このパソコンの再インストールは2回目になります。x31はハードディスク上にインストールイメージが格納されているので,再インストールそのものは結構早く終わるが,パーテションを切ってc:ドライブ以外の領域を作れないので,一旦データのバックアップを取ってハードディスクをまっさらにする必要がある。
 割り切って考えれば,年末の大掃除みたいなもので,しがらみや惰性を考慮せず,一気にいろいろなものをリセットするチャンスだと考えれば,少し気も楽になる,かな。

 今回は安定性重視であまり余計なソフトやデータを入れず,必要なときだけ追加するような形を取ろうと思う。メインユーズは,ブラウザーのFirefox (free),リレーショナルデータベースのMySQL及びMyODBC (free),エディターのPeggy (share),メールのBecky! (share),OpenOffice.org の Draw と Calc (free),アーカーバーDLLを自動ダウンロードする caldix (free),解凍ツールのLhmelt (free),ウイルス対策ソフトのavast! (free),カスタマイズツールの窓の手 (free) ,ワープロの Word98 (package) ,スケジューラーのSunbird (free) ,スパムメール対策 POPfile (free) .... などなど。結構一杯ありますが,ほぼこれが最近の定番。

 Word98は必要にして十分なワープロ。これ以降のWordはビジュアルを重視しすぎて設定が分かりにくくなっているのでとても使いにくい。特に画像の配置方法が分かりにくくなり,アクセスしにくくなったのは致命的だと思う。新しいオフィスが入っていてもワープロだけは入れ替えます。

 インターネットへのアクセスが簡単になったお陰でセットアップもオンラインでファイルを取ってきてインストールという方法がメインになりました。最近はさまざまなソフトがフリーウェアとして公開されていますので,投資額が激減しました。凄い時代になったものです。

コメント

このブログの人気の投稿

眼精疲労と斜位補正のプリズム加工

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

パノラマ写真の解像度調整

14年目にして判明したガラス戸のサッシの歪み:建具の不具合はマンション購入の盲点

Nexus 5X のブートループ(Boot loop)を無理やり直した。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

WindowsOSでBOINCの再インストール時の留意点:以前に使っていたドライブやディレクトリが無くなっていたら要注意。regedit で指定値の変更が必要。

ザクロが好き。でも自分以外には種が不評なので種を潰さずにジュースにしてみよう。