大判プリントに合う写真

 先日オンラインプリントを利用し,四つ切りの大判プリントを作ってみました。(DPE宅急便で@500円)
 昨日仕上がりが到着したので,意気揚々と封筒を開封し,四つ切りを眺めてみました。ところが,orz ガックシ

 ディスプレイ上では綺麗に見えている画像が大判にするとピントの甘さが目立ち,ただの眠い絵になってしまっています。構図が好きな写真は大雑把な写真にしか見えないし,期待していただけにかなり落胆してしまいました。ショック。

松のおしべ。横から光が入り込んで照明のように光っていて綺麗。 とりあえず飾って面白いと思うのは右の光り輝く松のオシベの写真が1枚だけ。
 500円という金額は十分に安いと思うのでまた頼むとは思いますが,写真を選ぶ必要があるということを認識しました。それにも増して,ピントは重要。綺麗に合焦していない写真は鑑賞に耐えない。
 こうなってくると,曖昧な視力とマニュアルフォーカスのカメラは相性が悪いし,なおかつフィルムスキャナー自体の合焦の甘さというのもあり,デジタル一眼レフに移行する方が順当な気がしてくる。

 悩ましい...。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て