写真のオンラインプリントサービスを選ぶ。

5月5日に須磨水族園に行きました。大混雑の館内も夕方になると人も少なくなって子供も大喜び。大きなエイは「ニコー」と教えてくれるので「ニコニコさん」と名前を付けました。廻ってくるたびに大ハシャギ。 子供の写真を一度プリントアウトしようと思いオンラインのプリントサービスを探しています。なぜなら家にプリンターが無いから。

 正確にはあるのですが,アルプス電気のマイクロドライプリンター MD5500 なので大量の印刷するのはちょっと勿体無いのです。
アルプス電気のマイクロドライプリンター MD5500 白印刷ができるので透明なフィルムに白抜き印刷できるのが特徴。普段使うのが勿体無いのですが,大量に印刷のにも不向きなので結局使ってなかったりします。 このプリンターは熱転写のフィルムを使うプリンターなのですが,白の印刷ができるという珍しいプリンターで,以前に仕事で記念品を作らないといけない機会があり,時間が無かったので自腹で購入し,透明なフィルムに印刷をして透明な額に挟んだ記念品を作成するのに使用しました。なかなか面白いプリンターです。

 さて,オンラインプリントですが,これが各社千差万別でどこに発注するのが得なのか選ぶのが大変です。個人的には最安の価格でなくてもやり易いところであればいいのですが,家の金でということになるとそうもさせてくれません。探すのが面倒臭いです。

 口コミで日本ジャンボーという所がいいよーという話を聞いてきました。L判が1枚18円で,提携店舗での店頭引取りが可能なので送料が無料というのが特徴。なおかつ郵送じゃないので住所などの個人情報を残さなくてもいいということらしいです。ホームページを見ると四つ切りが840円と結構高いんだなぁ。折角なので自分の写真を大きく印刷してみたいので大判が高いとちょっと困る。

 他は今のところプリント代の価格だけを比較するとゴールデンウィーク明けのキャンペーン期間で,L判の最安値は 9円というところがあります。あと,14円というのもちらほら見受けられますが,どこに発注するか決めるだけで凄い時間が経ってしまって時間が勿体無いなぁ。選択肢が多いというのは不便なことも多い。

 ざっと見たところ,DPE宅急便というのが個人的には魅力的なかな。L判が13円で,四つ切りWだと600円(ただの四つ切りだと500円)。50枚以上で2日後配送のゆっくりしあげなら送料が無料で,今なら5% offだし。50枚発注しても 50*13*0.95 で 617.5円 にしかならない。凄い時代になったもんだ。

 ちなみに大判で印刷したい写真は下の写真です。主にニュージーランドで撮ったものが透明感のある写真が多くて是非大判で飾ってみたいところ。
ネルソンYHA(ユースホステル)。とても綺麗なところです。 羊歯の葉。ニュージーランドにて 川に水没した木。ニュージーランドにて。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

モレスキンのページは何枚あるでしょうか?