台湾とインドの弁当&惣菜屋さん 「...wife is boss」

台湾とインドの弁当&惣菜屋さん「wife is boss」。土日しか営業していないんですが,結構固定ファンが居られるようです。美味しいです。 灘の2号線沿いに台湾とインドの弁当&惣菜屋さんという「....wife is boss」というお店があります。正式な店名に「....」が付くかどうかは不明なのですが,ネットで調べてみると,台湾人の奥さんとインド人の旦那さんが営業しておられるお店だそうです。(see also 大阪発・ラジニネットワーク内応援ページ

 以前から存在は気になっていたのですが,なかなか立ち寄る機会がありませんでした。ようやくお店を訪問でき,何点か購入することができました。

希望軒(ホープケン)のチャーシュー麺。1050円に消費税が必要なのでちょっとびっくり。 最初に行ったときは帰省の途中に隣の希望軒(ホープケン)に立ち寄った際に無性に気になって駆け込み,無理を言って車の中で食べられるようチャパティにジャガイモカレーを包んでもらったのが最初です。

”....wife is boss” の シシカバブのピラフ。いろんなスパイスが入ってます。 一緒にシシカバブ付きのピラフを購入して帰省先で食べましたのですが,シシカバブにしろピラフにしろ沢山のスパイスが使われていて感心しました。インド料理はカレーやサモサといった有名な料理以外は意外と知らないのですので,惣菜のような家庭料理にはちょっと興味があります。

刀削麺の「福龍門」の普通の白麺。麺には3種類あって白が普通,赤が唐辛子入り,緑がほうれん草入り。600円 昨日は六甲道まで歩いて行く途中に刀削麺の「福龍門」でラーメンを食べたのですが,買い物が終わった帰りがけに晩御飯用に惣菜を物色してみました。

台湾とインドの弁当&惣菜屋さん「wife is boss」の店内。3席ほどテーブルがあります。 前日に作ったカレーが残っているので,2色のカレーを楽しむことにし,ご飯にもチャパティにも合うというチャナ豆のカレーを購入。あと,子供と一緒に食べられるようにと豆腐サラダを選択。あと美味しそうだったのでタンドリー・チキンも併せて購入しました。

灘の「wife is boss」のタンドリーチキン。非常に優しい味のチキンでした。 タンドリー・チキンはあまり強い味付けではないのに中のお肉に味がしゅんでいて美味しいです。中の肉は子供がとても喜んで食べてました。

灘の「wife is boss」のチャナ豆のカレー。小さな金時豆のような食感でそんなに辛くありません。 チャナ豆のカレーは,レンズ豆みたいなのと小さい金時豆のような豆が2種類入っていて,辛味が少なく食べやすかったです。今後はチキンやベジタブルを量を沢山食べてみたいなぁ。

灘の「wife is boss」の豆腐サラダ(もしかしたら違うかも。豆腐が入ってなかったし)。ジワーと旨みが広がります。 豆腐サラダはサラダというより煮びたしみたい。豆腐も中にはいってなかったのでもしかしたら違う種類の食べものかもしれません。旨みがじわーっと広がって美味しいです。

灘の「wife is boss」のメニュー。いつか店内でも食べてみよう。 今度は店内で食べてみると,一食分丸ごと食べてみたいなぁ。葱湯餅,台湾風燻製鳥とか試してみたい食べものが一杯ありますから。

.... wife is boss
神戸市灘区記田町5-6-15
phone : 078-856-7810
地図 mapfan web

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」