ATOK17 を購入してみた。

 Blogをするようになってから日本語の表現というのが気になるようになってきました。一気に書いて登録をするのだけれど,後から読み返したら文章の繋がりが変だったり,漢字を間違えていたり,表現がしっくりこないことが多いのです。ですので,入力時にきちんとした文章を入力するために,ATOK17を買ってみた訳です。これまでATOKを敬遠してきた理由というのは,まずキーバインドが馴染めなかったこと,使っている人が大抵単語変換程度の使い方しかしていなかったことの2点が大きいです。あと,マイクロソフトと仲が悪かった時期にOSが不安定になってしまったケースを多く見たので,自分が使うのはちょっと...という気持ちを持っていました。(不安定になるという点では OASYS for Windows と Oak に勝るものはないと思います。一度アンインストール手続きをしないでファイルを削除した人がいて後が大変でした。)

 とりあえず間違った表現を使わないように,プロフェッショナル版を買いましたので,きちんと校正をしてもらおうかと思います。MS-IMEのSHIFT+矢印で変換対象を調整できるのが好きなので,すぐにキーバインドを切り替えたので,とりあえず入力に戸惑うということはなくなった。あとは,英数字の入力などを好みに設定していけば何とか使い込めるかな。
 あと,英語への機能も標準で欲しいのですが,ATOKの場合は,F4 を push するような動きなので,これをもうちょっと頻繁に使えるようにして欲しいかな。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て