Pentium M のL2キャッシュをOSに設定する。

 せっかくPentiumMのL2キャッシュが2MBあっても有効に使えなければ宝の持ち腐れ。L2キャッシュの値を指定する方法はレジストリを使う方法と,カスタマイズソフトを使う方法と2種類あります。カスタマイズソフトによっては,設定できないものがあります。例えば,窓の手は512KBまでしか設定できません。とりあえず,以下のソフトで 2048KBの設定ができたのでメモ。

 Fresh UI: Free tweaking tool. Configure and optimize your Windows system (Windows XP, 2000, Me, 98, 95, NT).

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

VirtualBox と KVM を共存させる。