WD360仮稼働してみる。

WD360仮稼働の様子。キーンとかなり硬質の音がします。普段フロッピードライブを付けてないので,こういう場合は一苦労。埃対策もできるし,USBフロッピーを導入するのがいいかも。 朝4時に起きたので,ゴソゴソとセットアップを開始する。DVD以外のコネクターを外して,RAIDカードを取り付けWD360をセットして電源を入れてみる。WD360は結構硬質な音がします。動画で記録してみました。比較できる音がないのでどれくらいの音か分かりにくいですが。
 筐体にしまっとかないとちょっと精神的に疲れそうな感じです。

 で,セットアップがうまく行ったかというと,これが全然ダメで,立ち上げ時に出てくる筈のRAIDのセットアップが出てきません。なにが悪いのかよく分からない
けれども,落ち着いて作業できる状態でないのでとりあえず切り上げ。

 WD360の防音対策についても考えないといけないようなので,その点は収穫があったとしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

肺活量 6500cc