エキサイトの翻訳サービスは便利。

 omniさんからの指摘で,エキサイトの翻訳サービスを導入してみましたが,翻訳サービスの凄い技術的な進歩を感じます。たまに変な訳も混じりますが,自分自身で英文を考えるよりはよっぽど時間の節約と,正確性を期待できます。しかも,日本語から英語,中国語,韓国語へ変換にも対応していますので,一度に3言語に方々に情報を提供できるわけです。こんなサービスが無料で利用できるなんて,なんて素晴らしいことでしょう。(どうやって儲てるんでしょうか??)
 omniさんのblogでは,AltaVista の Babel Fish Translation というサービスを使って,いろいろな言語への変換をされていたので,同様にこちらのサービスも試してみました。ざっと,比較してみたところ,英語としての表現は Babel Fish の方が自然なような気がします。しかし,こちらは,変換できない言葉が若干多いようで,やはりエキサイト(にサービス提供しているAMIKAI)の方が日本語のサポートが強いようですので,こちらを採用しました。
 あと,フォトライブラリーのページ毎にリクエストされたurlを解析し,翻訳ページをダイレクトに表示できるようにしたので,結構便利だと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

西宮市の古いマンホールの蓋

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

バラクーダのブラックリスト Barracuda blacklist