ようやくインストール完了。長かった。

2004/10/23の朝 この日は3時に起きてPCのセットアップ作業を行う。 結局インストールをやり直したらうまく進んでくれましたが,その間に,サービスパックを適用した Wndows2000 のブータブル インストールディスクを作ってみたり(参考にしたページ),DR-DOSを使ったFDブートを試みてみたりと,時間をかなり食いました。OSのインストール中もネットワーク設定中にカーネルパニックを起こしたりと,なかなか不安定。これまた何度か繰り返してようやく最後まで完走。Pentium M 755  +  i855GMEm-LFS とりあえず組んでみた。BIOSでCPUが90℃以上に表示されていたのは何かの間違いだったようです。再起動後にAOpenのドライバー類をインストールしてようやく落ち着きました(まだネットワークサービスはインストールしてないけど)。
 長く短い一日でした。

 で,ハード的に気が付いた点ですが,WD360はかなり熱を持ちます。高速回転する音が結構耳障りですのでパネルで完全に覆うとどうなるかですね。電源とCPUファンは本当に静か。8cmのケースファンが一番大きな音を出しています。排気効率のいい電源ならかなり静かなPCを作れると思います。PentiumMは凄いです。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ