Photo Library のファイル構成変更

 Google対策というのではないのですが,URL変数で表示させるページが検索結果に表示されないので,すべてhtmlの静的ファイルで書き出しを行うようにしました。
 特に困ったなぁと思うのは,情報が個別のページではなくディレクトリのみが検索対象になっている点で,どんどん内容が入れ替わるページを情報源情報としてポインターを示されると,その情報が消えてしまう可能性がある訳です。
 例えば,Yahooで,小小心縁を検索すると,随分と上位にランクしているのだけれども,Googleだとカスリもしない状態になってしまいます。
 Google自身もurl変数は効率よく検索されませんよと云ってますので仕方がないことですが,静的ファイルへの書き出しというのは結構大変で,CPUにもハードディスクにも負担がかかるのでちょっと遠慮したい。まぁ,そういう面でYahooのアドバンテージも大きいかなと。検索結果もかなり違いが出てきてますしね。
 Blogger内のリンクも順次書き換えていかないと。

コメント

このブログの人気の投稿

眼精疲労と斜位補正のプリズム加工

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

パノラマ写真の解像度調整

14年目にして判明したガラス戸のサッシの歪み:建具の不具合はマンション購入の盲点

Nexus 5X のブートループ(Boot loop)を無理やり直した。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

ザクロが好き。でも自分以外には種が不評なので種を潰さずにジュースにしてみよう。

WindowsOSでBOINCの再インストール時の留意点:以前に使っていたドライブやディレクトリが無くなっていたら要注意。regedit で指定値の変更が必要。