神戸市のホームページが模様替え

 3月18日に政令指定都市のホームページで神戸市が異彩を放っている(要は格好悪い)と書いたのですが,その翌日がトップページの更新日だったようで19日付けでトップページが切り替わってました。折角なので新旧比較してみましょう。

神戸市トップページ
2005/3/18までのトップページ
リニューアルした神戸市のホームページ...
2005/3/19以降のトップページ

 更新に先立って行われたトップページに関するアンケートの結果については情報を得ることができないようです。代わりに「神戸市WEBコンテンツの基本的考え方」というページがあります。ユニバーサルデザインに関しては
より多くの人が様々なインターネット環境で利用できるよう、ホームページのユニバーサルデザイン化をこころがけています。

とだけあります。今後はもっと明示的なガイドラインが必要になるでしょう。

 今月号の web designing誌(リンク先は内容が変わる恐れがあります。多分バックナンバーに移動)で,自治体のホームページの話が載っていたので購入しました。
 へぇーと思ったのが自治体のサイトなんてurlを知っている人はいないので,ほとんどの人が検索サービスを経由して到達しているということらしいです。こういう状況を踏まえると,最低限必要な事項として
  1. タイトルにキチンと内容を明示する。
  2. 上位へのリンクを必ず設ける。
  3. フレームは使わない。

というアプローチが必須のようですね。
 まぁ,検索される前提でページを作るというのは基本の基本だと思いますが。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

インドレストラン「シュクリヤ」

新長田の中華料理店 「新徳園」