アニメーションGIF作成 オンラインサービス提供開始

アニメーションGIF作成 オンラインサービスの画面 あるところで「ホームページにパラパラとスライドショーのように写真を表示するにはどうしたらいいか?」という話があって,写真でそういう用途ならFlashがいいんじゃないですかと紹介したのですが,どうもしっくり来ないという話なので,ImageMagick を使って,オンラインでアニメーションGIFを作るサービスを作ってみました。

 http://opencage.info/slideshow/


sample

 操作は簡単で (1)形の揃ったGIFファイルを用意 (2)順次アップロード (3)アップロードする度にアニメーションGIFを作成します (4)後からでもサイズと画像の切替間隔は変更可能 といった感じです。

 cookieが使えない状況でも利用できるように,ユーザー識別はアニメーションGIFごとのパスワード管理方式としています。毎回パスワードを入力する手間は省くようにはしていますが,別のアニメーションGIFの管理画面を選択した時点でパスワードは初期化するようにして他のGIFの編集をしにくくしていますが,完全に安全という訳ではありませんのでご注意を。

2005年3月2日の朝 著作権に関しては,こちらは無関与。ただしオンライン資源を利用していただいた対価として画像は残しておいて欲しいなぁということで,一旦作成したアニメーションGIFは削除できません。どうしてもという方はパスワードを添えて電子メールで個別にご連絡ください。

 形状の異なる画像でGIFを作った場合どうなるかというと,だいたい以下のようになるようです。
  • GIFのサイズは一番最初の画像のサイズに固定される。
  • 前の画像より小さい画像は前の画像が余白に表示される。
  • 最初の画像のサイズより大きい部分は表示されない。

 機能的に付加できるものは調べてみますが,実装は未定。今のところやれる事というと,色数の指定(2,4,8,16,128,256色)ぐらいかな。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

肺活量 6500cc