Bloggerの投稿で Internal Server Error が表示された場合の対応方法。

 時間をかけて書いた記事がいざ「Publish Post」したら,Internal Server Error で記事がポストできなかったということがたまにあると思います。原因はスクリプトのバグであるとか,バックエンドのsqlの処理が追い付いていないとかいろいろ原因がるとは思いますが,ユーザー側からは認識できない問題です。

 そういう時は,焦って「元のページに戻る(alt+←の機能)」を実行してもテキストボックスの記事が空白になってしまって悔し泣き;;;;になります。悲しいですね。

Bloggerの記事のポストで Internal Server Errorがでたときは元のページに戻らずそのままリロード(再読み込み)すればポストできる可能性が高い。
Internal Server Error
The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.
Please contact the server administrator, support@blogger.com and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.
More information about this error may be available in the server error log.


 先程も同じ状況が起きたのですが,ふと思いつきました。
 通常のフォームで送信した後のページを再表示させようとすると,ブラウザーからアラートが表示されて「データの再送信が必要です。実行しますか?」と聞いてきて,「OK」を押せば再表示可能です。

 もし,blogger側の処理で,post-create.do の画面が投稿画面から直接データを取り込んでいるページであれば,再表示させることでもう一度データを送り込めるはずです。

 試してみたところ,これが大当たりで無事記事を失わずにポストすることが出来ました。

 ということで,Internal Server Error が表示されたら,再表示を実行しましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

西宮市の古いマンホールの蓋

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

バラクーダのブラックリスト Barracuda blacklist